『ブリリア』を見てみよう!

「土地」の情報

「不動産」というものについて、ちょっと勉強してみましょう。『ブリリア』という不動産カタログの「ページを開く」その前に。
ちょっとここで、予習をしておきましょう。
というのも、不動産というものはそもそも何なのか?ということを知ることで、『ブリリア』に掲載されている情報についてよりスッキリと見ることが出来るからです。


たとえば――不動産というものには定義があります。法律的に、それは「土地」と、「土地に定着しているモノ」という二つに分かれているのです。
或る一戸建て住宅を見て、「あ、不動産だ」と僕たちは何気なく思いますが、それはひとつの不動産ではなく、「土地」と「土地に定着しているモノ=家屋」がプラスされた状態のものを見ているわけですね。
このことは、マンションについても同じ。マンションという建物と、それが建っている土地とはそれぞれ別にカウントされる不動産であるわけです。


つまり、ここで言いたいのは、実際に『ブリリア』というカタログのページをめくってみると分かりますが、このカタログで取り扱われている項目というのは「不動産」全体にわたっているのです。
マンションや一戸建て住宅だけでなく、「土地を購入したい」と思う人のためにも、ページが組まれているというわけなんです。
たとえば、これから自分の思い通りの家を建てるんだと決めている人にとって、土地情報を載せたページは大いに役立つでしょう。

Copyright(C)2013 『ブリリア』を見てみよう! All Rights Reserved.