『ブリリア』を見てみよう!

売り手と買い手

中古マンションというものを間に置いて、二人の人物が相対します。もちろん、「売り手」と「買い手」と呼ばれる二人の人物です。
僕たちは誰もが、いつかはこの二つのどちらかの立場に立つ可能性がある。不動産というものもまた、人から人へ渡っていくものであるかぎり、その可能性はいつでもあるわけです。
中古マンションを購入しようと考えたり、売却しようと考えたり――時に売り手となり、時に買い手となって、僕たちは中古マンションというものと付き合うわけですね。


その、それぞれの立場において『ブリリア』の中古マンション認定がどのようなメリットをもたらすのか…そのへんについて、ここでは見てみたいと思います。
中古マンション認定の中身については、前に取り上げたとおりです。マンション設備の検査が行われた上での2年間の保証制度があり、充実した中古マンション購入が可能…。これは、「買い手」の側のメリットですね。
逆に、「売り手」となった人のメリットにはどういうことがあるんでしょうか?


これもまた、「設備検査」と「2年間の保証制度」というところに関係してきます。つまり、「私が売却するものは高品質なものです」ということを、言うことが出来るということです。
売り手側だって、品質というものにはもちろんこだわります。それが売り値にも直結することです。
「高品質」という価値をつけることが出来る。これがいちばんのメリットでしょう。

Copyright(C)2013 『ブリリア』を見てみよう! All Rights Reserved.